精神科ではたらくフリーライターのブログ

閉鎖病棟の看護助手兼フリーライターが日夜カラダを張ってお届けする、メンタルヘルスのお役立ち情報です。

吉本ばななも激推し!「オステオパシー」の名医が書いた【いのちの輝き】をご紹介。

あなたは「常識がくつがえされる瞬間」に耐えられるか? 先日、患部に触れることなく治療をおこなった十全治療院に行ったたろけんです www.mental-hpk.com 日々、いろいろな好転反応が出てきていますね。。 からだがとてもだるく感じたり、急に背中がギリギ…

整体、鍼(はり)では効果が出ない。。【ツラい首・肩の痛み】を触れずに治す!十全治療院がスゴかった。

まるで魔法✨頸骨の歪みを正す、表参道のヒーリングスポット この記事が役にたつ方 慢性的な首や肩の痛みを抱えている 猫背で悩んでいる 整体やマッサージ、鍼灸では効果が出ない 原因不明の不調に悩んでいる 新しい施術を試してみたい こんなお悩みや要望に…

親孝行におすすめ!”瀬音に囲まれた至福の時間”をプレゼント。箱根の日帰り温泉【天山湯治郷】をご紹介✨

この記事が役に立つ方 ・コロナ自粛明けの親孝行がしたい ・箱根の日帰り温泉を探している ・湯治場で気の利いたランチが食べたい ・自然に囲まれてゆったりと昼寝がしたい ・シンプルにして必要十分、という施設がいい 「日帰り温泉」×「ゆったり時間」×「…

パパライターがおすすめする【子ども向けの本✨】『子どもが眠るまえに読んであげたい 365のみじかいお話』

この記事が役に立つ方 たくさんの本に触れさせたいけど、値段が気になる 一冊買ってあげてもすぐに飽きてしまう 「おもしろい話」がたくさん詰まった本を探している 「みじかい話だと、どうなのかな?」と躊躇している 本が何冊もあると置き場所にこまる そ…

【副業】”超高単価”でも落とし穴アリ?!「専門誌ライター」を選ぶメリットとデメリットをご紹介。

雑誌の原稿料は、Webライティングの「10倍」?! この記事が役に立つ方 現在、サラリーマンをしながら副業ライターを考えている 自分なりの専門性がある(or 持ちたいと思っている) 「稼げるライティング」の条件が知りたい こんな方の疑問に応えていきます…

めざすは意識「行き届いてる」系。【身だしなみの最適解】”悪いクセ”編

居合わせた人を不快にさせないテクニックとは? 身長が高いので、猫背になりがちなたろけんです あなたには人前で思わず出てしまう「悪いクセ」がありますか? わたしの猫背のように、自分で意識できるものならまだいいのですが、問題は無意識で出てしまうク…

大キライな虫歯治療中、あなたはきっと「寝落ち」する✨【マインドフルネス式呼吸法】をご紹介。

虫歯治療を至福のリラックスタイムに!マインドフルネスの効果が凄い。 痛みへの「恐怖」と「機械音」をなんとかしたい!! 最近、虫歯の治療中によく寝落ちしている たろけんです ここ数ヶ月、虫歯の治療で歯医者に通っています。 歯医者の何がイヤって、痛…

【囚人筋トレ】を一ヶ月間。”腰痛コルセットからの開放”をロジカルにご報告✨

「囚人筋トレ」は、"職業病レベルの腰痛"を解消する。 180センチを優に超える大男のたろけんです 介護系の仕事&腰の位置が高いため、常にギックリ腰のリスクを抱えています。 一ヶ月以上前の記事に、しつこい腰痛&背中に張りついた痛みから開放された「囚…

【依存症からの回復】にも効果アリ✨医療現場で活躍する「マインドフルネス瞑想」

ブッダから2,500年かけて受け継がれた、瞑想のエッセンス アップルやGoogleの採用が「マインドフルネス」をメジャーに。 15年前からマインドフルネス瞑想に取り組んでいる、たろけんです 「マインドフルネス」って言葉、今ではあちこちで聞かれるようになり…

【ゲーム依存症】から子どもを守る!与える前に読みたい”中毒系ゲーム”の見分け方。

依存性が加速している現代のゲーム事情 依存症対策は子どもへの「予防接種」 ここ数日、依存症に関する情報をお伝えしているたろけんです 10年前、リハビリスタッフをしていた依存症専門病院で痛感したことがあります。 それは、「現代って、”一億総依存症”…

「一日2時間以内」ならセーフ✨子どもの発達を守る【テレビの視聴時間】対策。

『学力の経済学』が示す、科学的根拠とは? 2時間を超えると、発達や学習への負の影響が高まる! 患者さんが一日中テレビばかり見ているのが気になる、たろけんです 今日は子どもの学習に与えるテレビの影響についてご紹介したいと思います。 コロナ自粛が長…

うちの子、YouTubeの見過ぎかも?!4つの対策で【幼児のネット依存症】を回避する。

乳幼児の1割が該当!「Youtube依存症」とでも呼ぶべき事態とは。 以前、依存症専門病院でリハビリスタッフをしていた、たろけんです 今日は、幼児にも依存症は発症するのか?という問題について考えてみたいと思います! 最近、筆者のママ友にこんな話を聞き…

ポイントは、女性の"美意識"への歩み寄り。【身だしなみの最適解】男のムダ毛処理編

男女で”ムダ”の感覚がずれる理由は、美意識の差。 女性が8割の職場で、10年間ノートラブルで働いているたろけんです 今日は身だしなみの最適解、男のムダ毛処理編にいってみたいと思います! 看護職に就いていると女性のホンネを聞く機会がとても多いのです…

いい香りの重ねづけが「スメル・ハラスメント」を生む!?【身だしなみの最適解】”カラダの匂い”編

汗と皮脂の速攻ケアで「ミドル脂臭」をシャットアウト! 夜勤明けでも「あれ、今日は日勤ですか?」と訊かれる、たろけんです 精神科の閉鎖病棟では危機管理上、週に2回しかお風呂に入ることができません。そのため、病室の匂いごもりなどの問題をクリアする…

コロナ時代、口臭の最初の被害者は自分である。【身だしなみの最適解】”口臭対策”編

マスクの常時着用で、口臭対策に待ったなし! 身だしなみの最優先課題は「口臭対策」 前回、他者の視点を導入することで 意識の死角を消そう!とご提案しました。 今回はいよいよその実践編となります。 実は、見た目の問題よりもずっと怖いのが「口の匂い」…